イメージ画像

低金利オートローンが見つかる!
金利相場が一目で分かる金利比較サイトはコチラ!

最新金利情報

新着
住信SBIネット銀行
Mr.自動車ローン:所定の条件を満たせば金利が最大年1.0%引下げになります!
PR
イー・ローン
【マイカーローン選び!】オートローン金利比較が簡単にできるようになりました!

金利相場が低いのはどの金融機関?

オートローンの借入先としては、大きく分けて下記になります。

  • 銀行系:都銀、地銀、ネットバンク
  • 非銀行系:JAバンク、ろうきん、損保ジャパン日本興亜
  • その他:ディーラーローン、消費者金融

一般的なオートローンとして真っ先に思い浮かぶのは銀行系ではないでしょうか。

ディーラーローンや消費者金融のフリーローンと比較しても、銀行系ローンの方が金利は安い傾向にあります。

ちなみに消費者金融のフリーローンの金利は、

・プロミス:年4.7%~年17.8%
・アコム:年4.8%~年18.0%
・モビット:年4.8%~年18.0%
となっています。


それと比較してメガバンクのオートローンは、

●東京三菱UFJ銀行:ネットDEマイカーローン
http://www.bk.mufg.jp/kariru/mycar/index.html?link_id=p_kojin_kariru_mycar

変動金利:年2.975%

保証料:込み

●みずほ銀行新車ローン
http://www.mizuhobank.co.jp/loan/car/index.html

変動金利:年3.700%

固定金利:年4.450%

保証料:込み

●三井住友銀行マイカーローン
http://www.smbc.co.jp/kojin/car/mloan/

変動金利型:4.475%

保証料:込み

となっていて、消費者金融よりも低金利で借入れができます。

ちなみにエリア限定となりますが、地銀にも低金利オートローンもがあります。


低金利の地方銀行のオートローン

★常陽マイカーローン「JOYO車」
・金利:年2.7%(変動金利)
・保証料:込み
・融資額:10万円以上500万円以内(1万円単位)
・返済期間:6か月以上7年以内(6か月単位)

【ご利用いただける方】 ・申込時年齢20歳以上65歳未満で、完済時71歳未満の方
・安定収入のある方
・当行営業地盤内(都内の一部地域、大阪を除く)に勤務またはお住まいの方

特徴として「中古車もOK」「繰上返済手数料0円」「来店不要」「借入可能額がすぐに分かる5秒診断」「最短当日中に審査結果が分かる今すぐ仮審査申込」があります。

中でも ・借入可能額がすぐに分かる5秒診断 ・最短当日中に審査結果が分かる今すぐ仮審査申込 は便利です。

審査に自信がない人は、仮審査を利用すると1~2日間で審査結果が分かります。

また仮に審査落ちしても、仮審査なので信用調査機関に審査落ちのデータが残ることはありません。

審査落ちが続くと他のオートローンに申し込む際にマイナス要素となるので、その心配がないのは助かります。

金利も低く保証料込みなので人気のローンなのですが、一つだけ注意点があってそれは申し込める人のエリアが限定されているということです。

(対象エリア):下記エリアにお住いか勤務先があること
・全域:茨城県
・一部:千葉県、埼玉県、栃木県、群馬県、宮城県、福島県、東京都

全国対応の低金利マイカーローンはコチラ


ネットバンクのオートローンも人気です

これらのようにもちろん金利は安い方がいいので、多くの人が銀行系オートローンを利用します。

金利が安くなるほど審査基準も厳しく傾向にありますので、借りたいからといって借りれるかどうかは審査次第です。

ちなみに最近は銀行にローンを申し込む場合は、インターネットから申し込む方法が主流となっています。

24時間いつでも申し込めるので、平日は仕事で忙しい方にも便利なので人気です。

WEB申し込みということで注目されているのが、ネットバンクのオートローンです。

中でも人気のネットバンクのオートローンは、住信SBIネット銀行のMr.自動車ローンです。

★住信SBIネット銀行 Mr.自動車ローン
・金利1.775%~3.975%
・借入金額:10万円~1,000万円
・借入期間:1年~10年

こちらも本審査前に仮審査に申し込むことができるので、審査に不安がある人は一度お試し下さい。

仮審査に申し込んで審査に通っても本申し込みをしなくてもいいので安心して利用して下さい。


オートローンの金利比較ができるサイト

最後にオートローンの金利が比較できるサイトがあります。

イー・ローンの「マイカーローン選び!」です。

提携金融機関も豊富で検索しやすいので、自分に適したオートローンを簡単に見つけることができます。

オートローンの金利比較をしたい方は、どんな金融機関が提携しているか公式サイトで一度ご確認下さい。

★イー・ローン公式サイト

サブコンテンツ

人気のオートローン

  • 住信SBIネット銀行:Mr.自動車ローン

    【スペック】
    ・金利1.775%~3.975%(別途事務手数料)
    ・借入金額:10万円~1,000万円
    ・借入期間:1年~10年

  • 常陽銀行マイカーローンJOYO車

    【スペック】
    ・金利:年2.7%(変動金利)
    ・保証料:込み
    ・融資額:10万円以上500万円以内(1万円単位)
    ・返済期間:6か月以上7年以内(6か月単位)

  • イー・ローン

    自動車ローン

    オートローンの金利比較が簡単にできる!多数の提携金融機関の中から、申し込みたいオートローンが簡単に見つかる!


金利と与信の関係について

低金利のオートローンを利用したいならば、まずは自分の与信について知る必要があります。 与信とは資金を貸し付けるなどの信用を供与することで、金融機関からの信用力と言えます。 この信用力がないと、低金利のオートローンサービスは利用することはできません。 お金を貸しても確実に返済してもらえるだけの年収や返済能力がある場合に、金融機関は金利を低く設定してお金を貸してくれます。 収入から生活費を差し引いて、さらに他社からの借入れ額なども加味して返済能力が試算されます。 この返済能力にゆとりがあればあるほど、与信枠も大きくなったり金利が安くなったりするのです。 その金融機関で、過去に借入れ実績があり、返済事故やトラブルなどの問題なく完済できていれば信用力が増します。 給料口座の指定や公共料金の引き落としなども、信用力UPの要因となります。 このように普段からの取引実績があれば、オートローンなどでまとまったお金を借り入れすることも可能になります。 これらの信用力ないとオートローン審査にをしてしまう可能性もあるので、借入する予定がなくても実績を作るようにしていきましょう。 オートローンの審査についてはこちらに詳しく書かれています(オートローンの仮審査・事前審査 オートローンの借り入れを申し込んだ場合、審査は必ずあります。 審査内容や審査基準については、一切公表されておらず金融機関しか内容は分かりません。 そのため審査に関しては、申し込んでみないと結果が分からないということになります。 申し込んだはいいけど、審査落ちしてしまっては申し込みブラックになりかねないから困ったものです。 )。

このページの先頭へ