イメージ画像

低金利のオートローンなら銀行ローン!
特にネット銀行のオートローンは注目です!

銀行オーローンの中でも一番低金利の借入先とは!?

低金利のオートローンを探していると、銀行のローンは一番安いように思います。

例えば三菱東京UFJ銀行のネットDEマイカーローンは、金利が年2.975%(保証料込み)です。

他にも福岡県の大手地銀「福岡銀行オートローン」だと、金利は2.8%(または3.3%)(保証料込み)と低金利です。

もっと調べてみたら茨城県の地銀「常陽銀行マイカーローン」では【年2.7%(保証料込み)】という超低金利でした。

調べれば調べるほど低い金利のオートローンが見つかってきます。

もちろん地銀の場合、居住地や勤務地が管轄エリアいないと借り入れすることはできません。

その点でいくと、ネット銀行が一番いいのではないかと感じました。


注目度No.1のネット銀行オートローン

「住信 SBI ネット銀行 Mr.自動車ローン」は金利年1.775%~3.975%(保証料込み)と低金利のオートローンです。

ネット銀行なので全国どこからでも申し込みができます。

WEB 申し込みとなるので、申し込みから振り込みまで来店不要なのも便利ですね。

ネットと郵送で手続きが進められるので、平日の日中が忙しい人にも使い勝手がいいです。

店舗受け付けのみ対応しているオートローンだと、わざわざ店舗窓口まで行って申し込みをしないといけないのでちょっと不便です。

特に平日はお仕事をしている方などは、ネット銀行の WEB 申し込みがおすすめです。

住信ネット銀行 Mr.自動車ローンを利用する場合に、一つだけ注意があります。

それは借入金額に対し2%に相当する金額(別途消費税)が事務手数料として必要になるということです。

300万円借りたら64,800円が事務手数料として必要となるということです。

しかしこの事務手数料も含めて借入額を設定することができるので、他銀行の保証料のように借入時に一括現金支払いしなければいけないのと比べると良心的です。

それに Mr.自動車ローンでは所定の条件を満たせば金利が最大年1.0%引き下げになります。

トータルで見て他の銀行オートローンよりもお得であれば、借入先として検討する価値はあります。

また、購入者が決まっていない状態でも「仮審査」に申し込むことは可能です。

仮審査で借り入れできるはどうかの目安を確認しておけば、いきなり本審査で審査落ちしてしまうことを回避できます。

審査に自信がない人は、無料で利用できるので試しに仮審査してみてください。

仮審査をしたからといって、必ず申し込まなければいけないということはありません。

キャンセルしてもキャンセル料は発生しませんので、安心してお試しください。

★住信 SBI ネット銀行:Mr.自動車ローンの仮審査申し込みはこちらから

サブコンテンツ

【金利比較も大切だけど、比較するならいろいろ調べてみよう!】


自動車ローン金利比較@銀行・ディーラーローン・ネットバンク・フリーローンを徹底比較!:数多くある金融機関の中で、どの自動車ローンが低金利かを調査。

ジャパンネット銀行:ネットバンクの先駆け。オートローンの金利は少し高めだけど、他のサービスも含めて検討の価値あり!。

新車購入ローンの金利を比較!銀行ローンと残クレのどっちが安い?:新車を購入するならこちらのマイカーローンがオススメ!


このページの先頭へ